モニター様経過報告

患者様の術前から術後の様子を詳しくご報告

症例No.003 30代 女性 ノーマルフェイスリフト(ケーブルリフトを含む)

すべて表示

モニター患者様(No.003) 1週間後に抜糸に来られた時の状態

この方は遠方の方なので、手術当日だけホテルに宿泊され、翌日チェックを受けに来院し、その後は1週間目の抜糸の日まで通院はされませんでした。 1週間目に来院されたときの状態です。 手術直後は内出血がありませんでしたが、このときには右の眼の下に内出血の後を認めました。 おそらく、右の側頭部の皮膚の下に少しだけ溜まった血液が、眼の周りに流れ込んだのでしょう。 こういったことはかなり頻繁に起こります。 眼の周りの皮膚の下は、組織がルーズ(粗)で、水分が流れ込みやすいからです。 ただしこれも、後数日で自然に消えていってしまうことと思われます。 腫れもまだ大分残っていて、まん丸な顔になっています。 さらに、1週間目の糸を抜く前の傷の状態も、少しグロテスクかもしれませんがお示しします。 耳の後ろにも軽い内出血があるのがわかります。 ケーブルのあとは、わからなくなっています。

症例No.003のノーマルフェイスリフト(ケーブルリフトを含む)記事一覧