モニター様経過報告

患者様の術前から術後の様子を詳しくご報告

症例No.047 20代 女性 フェイスリフト手術を応用して頬の脂肪吸引後の変形を修正

すべて表示

モニター患者様(No.047) フェイスリフトを応用して頬の脂肪吸引後の変形を修正

 20代の女性ですが、18歳の時に頬から顎にかけての脂肪吸引手術を受け、その後その影響もあって、頬がへこんで、顎のラインにたるみが出てきているということでご相談に来られた患者様です。確かにわずかにジョーカーラインが認められ、口の周りが少しもったりとした感じはありますが、それほどでもないので、切ってまで治す必要はないのではと話したのですが、ご本人はどうしてもその部分を修正して、凹みのないきれいな輪郭を取り戻したいとのことで、フェイスリフトによる引っ張りを使ってたるみと輪郭の修正を行いました。

症例No.047のフェイスリフト手術を応用して頬の脂肪吸引後の変形を修正記事一覧