モニター様経過報告

患者様の術前から術後の様子を詳しくご報告

症例No.006 40代 女性 ロウアーフェイスリフト+ブロウリフト

すべて表示

モニター患者様(No.006) 手術後半年の傷跡の状態を抜糸直後と比較してみます。

 その時点での傷跡の状態ですが、耳の前の傷は抜糸直後はっきりとした線として認識されていましたが、半年するとほとんど目立たなくなります。 耳の裏は、抜糸直後はやや凸凹しておりましたが、半年後、通常の形ではほとんど傷であることがわかりません。 耳を出しても全く問題ないと思われます。

症例No.006のロウアーフェイスリフト+ブロウリフト記事一覧